老人介護施設でのナースコールの価値

ナースコールが活躍している現場に老人介護施設等がありますが、ここではナースコールは単に介護士やヘルパーを呼ぶ装置としての存在以上の価値が見出されているのだとか。
最近見たインターネット上のサイトでは、それは介護サービスの向上につながるとしていましたし、命綱として安心の拠り所となるとのことでした。さらに胸を打ったのは、ナースコールのボタンを大切そうに枕元においていたという話で、この小さな装置が入居者の方の心を、いかに支えているのかを強く感じた次第です。改めて、同装置があるということ、それがもたらす意味を再認識しました。
設置することで入居者が快適に暮らせる、そして、職員の方達にとっても介護の質がより充実すると言うのなら、こんなに有り難いものはないのではないでしょうか。